西武ライオンズ

水口大地 自信満々が素敵【埼玉西武ライオンズ】

投稿日:9月 24, 2019 更新日:

西武ライオンズのファンである僕が是非、紹介したい選手がこの選手。

水口大地」

1989年6月28日生まれ 身長163cm

長崎県立大村工業高等高校から独立リーグを経て、2012年西武ライオンズと育成契約。その後2015年に支配下契約を結び、現在実質プロ4年目の選手です。

プレースタイルは堅実な守備と走塁が上手な選手です。バッティングに関しては常に状況を見てバッティングするのが上手な選手ではありますが、どちらかというとバッティングにやや課題のある選手でもあります。ただ水口選手の素晴らしいところは常に準備が出来ているところ。走塁と守備に関しては常に色々なケースを想定してしっかりと練習をしているからこその余裕を常に感じられます。

バッティングも数字こそ出てないものの、僕はセンスのある選手だと思っています。選球眼もいいし、スイングも凄くいいスイングをしています。ただどうしても身体が小さい故のパワー不足は否めず、芯で捉えてもヒットゾーンが狭い為にアウトになってしまうところをよく目にします。今後どのようにバッティングが変わっていくかはお楽しみです。

ここからは水口選手の魅力についてご紹介致します。

余裕の表情

僕が個人的に好きなのは代走や代打で出てきた時です。

主に代走で出る事のほうが多いのですが、あの代走で出てきた時の余裕っぷりはたまらないものがありますね。肝が据わっているからなのか、とにかく堂々としてます。他の選手にはない安心感。 彼は塁上でイチロー選手と同じ顔をしているんです。

シーズン終盤になってきて、西武の代走のファーストチョイスは水口選手になっています。彼はよく足が速いと紹介される事がありますが、正直思うのは速いは速いですけど、めちゃくちゃ速い訳ではないです。初速は速いのですが後半が伸びないので 、塁間タイムだとまずまずぐらいの印象です。

ただそれでも代走のファーストチョイスなのは、打球判断やベースランニング、けん制をもらうのも上手いです。そしてあの堂々感。常に最善策を取ってくれるという安心感がいいですよね。

是非、水口選手が代走で出てきた時は、その余裕の表情に注目して見て欲しい下さい。

優しい心

高校を卒業した水口選手。彼の高校は、夏の最後の大会を1回戦で敗退してしまいます。悔いが残った水口選手は野球を続ける事を選択します。しかし大学に進学すると両親に負担が掛かってしまう為、独立リーグのトライアウトを受ける事にしたのです。

・・・いい話しです。母子家庭でもないのに、両親の事を考えられるという所に全てを感じますね。ご両親の育て方が良かったのでしょう。人の気持ちが分かる人間ではないと中々出来ない選択ですよね。

僕が高校卒業した時は、大学に行っていかに女の子とチョメチョメするかしか考えてなかったものです。母子家庭にありながら。結局親の苦労。特に金銭面での負担を考えられるようになったのは、社会人になってからでしたからね。そう考えると高校生の時点で、そう考えられる水口選手は凄いなーと思います。

祝福力

西武の試合を見ていると、誰かがホームランやタイムリーを打った時にベンチの選手がガッツポーズをしているのをよく目にします。その中で一番目立っているのが熊代選手と水口選手です。

二人ともいつも自分の事のように喜んでいます。

もちろん打算はあると思います。本気で心の中から喜べる訳ではないと思います。僕も野球をやっていた時は、自分が試合に出ていないときに他人が活躍しても全く嬉しくありませんでした。

彼らもそういう気持ちはあると思います。しかし役割でもあります。

自分を押し殺して、チームの為に自分の為に活躍した選手を祝福している二人は素晴らしいなといつも思います。

まとめ

埼玉西武ライオンズは2年連続の優勝に向かって、突っ走ってます。その中でも僕の好きな水口選手の活躍が少しでも見られたら嬉しいですね。

水口選手の活躍とご多幸を願っております。

-西武ライオンズ
-, ,

執筆者:


  1. […] 水口大地 【埼玉西武ライオンズ】 西武ライオンズ 観戦 【外野席】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

  2. […] 水口大地 【埼玉西武ライオンズ】 30万円から始めたFX。今は・・・ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

comment

関連記事

今年の西武は観てるのが辛い・・・。【中村選手バット変えた】【審判が辛かった】【外崎選手の全力疾走】【ロッテファンの圧】

今日は2020年10月4日(日)対ロッテ戦 西武の先発は松本選手。ロッテの先発は美馬選手。結果は1-8の大敗。 今年は苦しいですねー・・・。去年までの幻影があるから、尚更苦しいのかもしれないです。 今 …

山川穂高、座る席変わったから、もっと活躍する(ベンチ)【辻監督の近く】

今年の開幕前にたまたま見た練習試合で、今年の嘉弥真新也、東浜巨、中田翔の3人はいいなーと思っていたが、中田翔がこんなに活躍するなら、書いとけば良かったと後悔してる所です。 ただ練習試合の時の見立てでは …

栗山選手の選球眼が良い理由は、空間認識能力が高いから?【西武ライオンズ】

※あくまで素人の考察です。 栗山選手の2020年シーズンはずっと好調を維持していて、ファンにとっても嬉しいですよね。 そんな栗山選手の特徴の一つに選球眼の良さがあります。 プロ野球ファンなら栗山選手の …

辻監督が、若手を使わない理由 【若い選手を使わない理由】【西武ライオンズ】

西武ライオンズの順位が低迷するなか、辻監督に対して、「もっと若い選手を使え」「一部の選手を贔屓するな」「頑固すぎる」などの意見が多くみられます。 それらの意見が本当に正しいのが、客観的に考えてみたいと …

黒バットは打てない印象が強い。4打席目から白バットに変えた山川穂高

2020年8月18日 西武対オリックス 1対1で迎えた8回表。先頭の外崎選手がヒットで出塁すると、そこまで3打席山本投手に抑え込まれていた山川選手がセンター前ヒットで繋ぎ、メヒア選手のタイムリーで勝ち …

カテゴリー

過去の投稿