しめたブログ

エンパスやHSPの人は、惚れやすい&浮気しない

投稿日:11月 3, 2019 更新日:

この記事は僕の経験上や知人の話し、又はインターネット等で調べた上、考察したものです。

今回はエンパスやHSPの人は惚れやすく、浮気をしない人が多いのではないかという話しです。

まず何故惚れやすいかですが、エンパスやHSPの人は、他人の気持ちや本質的な部分を見抜く事に長けています。

いくらその人が優しい事を言ったり、優しくしてくれたとしても、打算での優しさや本質的に優しい人でなかったら、結構な確率で見抜けてしまいます。

他にも人が嘘をついていたらすぐ分かってしまいますよね。

ただその逆で人の良い所を見つけるのも凄く上手なのです。

人を好きになる時は、相手に対してある程度の好意がないと、好きという気持ちまで発展していきません。

そういう意味ではエンパスやHSPの人は、相手の良い部分を上手く見つけてしまいますので、必然的に好意を持つ対象が多くなる傾向にあります。

好意を持つ対象が多ければ、好きに発展してしまう可能性は増えてしまいますよね。

後は、人から好かれている事に気付きやすいというのもあるかもしれません。

他人の行動の意味やその時の感情を考察して、「この人は私に気があるな」と誰しも思った事があると思います。因みにエンパスやHSPの人は直観で、すぐに分かってしまいます。

相手が好意を持ってると分かったら、自分も意識してしまうものです。

共感性が高い分、そこから自分も好きになってしまう可能性も高いのです。

ただ・・・たまに勘違いもありますので、過信はしないようにして下さいね。

人の気持ちが分かってしまう事で、人を好きになる可能性が高いエンパス&HSPですが、だからといって手当たり次第という訳でもありません。

浮気をしない

エンパスやHSPの人は 惚れやすい側面がありますが、一度お付き合いをすると浮気をしてしまう事も少ないと考えてます。

何故なら相手を傷付けてしまう事を極端に嫌がるからです。

相手が傷付いた分だけ、自分も傷付いてしまうのです。

男性と女性では浮気願望の度合いは違いますが、浮気願望がある人は割といると思います。・・・僕もあります。

因みに僕は今まで浮気をした事がありません。自分で言うのもなんですが、浮気をする機会がない訳ではないです。

浮ついてしまう心があっても浮気をしないのは、彼女が傷付いてしまう事を想像してしまい、そんな事が絶対に起こって欲しくないからです

悲しいニュースに目を背けてしまう事と一緒で、相手に悲しい思いをして欲しくないんです。

それが思い入れのある相手だと尚更ですよね。

綺麗ごとのように聞こえるかもしれませんが、共感性の高い人間とはそういう生き物だと僕は思っています。

もちろん浮気願望はあります。最低ですが男である以上、誘惑はあります。

しかしそういった理由でエンパスやHSPの人の、浮気率はおそらく低いと思っています。

ただそれはお互いがお互いをしっかりと大事にしている関係が前提ですので、それだけは忘れないようにして頂ければ幸いです。

-しめたブログ
-, ,

執筆者:


  1. […] エンパスやHSPの人は、惚れやすい&浮気しない […]

comment

関連記事

彼女のいびきが凄い

こんにちわ。 今日は彼女のイビキについてです。 僕の彼女はイビキが凄いです。めちゃくちゃ凄いです。イビキを極めてます。 太ってる訳ではないのですが、同じ部屋に寝ているとおじさんと寝てる感覚です。笑 彼 …

オリックス1カ月ぶり連勝、西武は追い上げ及ばず・・・。内海投手好投(*^-^*)

【西武ライオンズの良かった所だけを言うニュース】 【オリックス5-2西武】◇8月22日◇京セラドーム大阪 西武内海が移籍後初先発初登板で3回を危なげなく抑えた。オリックス先発張 奕も内角を突く投球が効 …

金持ちぶってしまう癖

こんにちわ! 年末、渋谷を歩いていると宝くじ売り場によく行列が出来ています。 並んでる人たちの目的は年末ジャンボ宝くじです。 僕は並んでる人たちを見ると、貧乏人め!と心の中で悪態つきます。 でも本当は …

銀座の美味しい弁当と美味しいパンと美味しいスイーツ

用事で久しぶりに行った銀座は、やっぱり人が少なかったです。 コロナの影響とはいえ、流石に商売の人達は可哀想ですね。 という事で、少しでも売り上げに貢献しようと、普段はあまり買えない弁当やパンを食べてみ …

これからの時代は心。【価値観は変化していく】【カウンセラーが重要視されていく】

昨日、夢を見ました。 それは100年後の未来でした。 100年後の未来は意外にも町の外観は、今とさほど変わっていませんでした。 強いて言えば、コンパクトな車が運転手なしで走っている事ぐらいでしょうか。 …

カテゴリー

過去の投稿