野球

内野守備上手く握れない 【治す方法】【野球握れない】【野球守備】【悪送球】

投稿日:9月 3, 2020 更新日:

内野手で悩んでる人が多いと思うんですけど、ボールを捕球した後、上手く握れない事が多い人っていると思うんです。

自分も学生時代、とにかく握るのが下手で、よくゲッツーが取れなかったり、ゴロを捌けませんでした。

でも結構治すのは簡単で、片手で捕ればいいんです。

浅村選手だって、今宮選手だって

自分の時代は、両手で捕らないと怒られた時代なので、結局気付いたのは高校の3年生の時でした。

キャッチボールするにも、ゴロを捕るにも、全部右手を添えてたんですけど、右手を添えずに、グローブだけで捕るようにしてからは、握れない事がほとんど無くなりました。

右手を添えない事で、捕ってから投げるスピードは落ちますが、今ではプロでも結構いるので、あんまり気にしなくてもいいと思います。

自分の中で握りかえが下手な選手といえば、浅村選手です。

だからなのかは分かりませんが、浅村選手もほとんど片手で捕ってます。

後は今宮選手もほとんど片手で捕る選手ですね。

今は片手で捕る事に昔ほど、やいやい言われないと思うので、是非試してみてください。

後、今まで握るのが下手。という表現をしましたが、下手って表現は多分違います。

握れないのはグローブとの相性もあるかもしれませんが、ほとんどは精神的な事です。

付け焼き刃でも、課題が改善されたら野球が楽しくなると思いますので、色々試してみて下さい(^-^)v

-野球
-, ,

執筆者:


  1. […] 内野上手く握れない 【野球】 【治す方法】 今後プロ野球はスイッチヒッターだらけになる可能性 […]

comment

関連記事

オリックス荒西投手。【オーバースロー疑惑】牽制はオーバースロー。投球はサイドスロー。

オリックスの試合を何気なく観ていて気付いたのですが、荒西投手って牽制の時だけオーバースローなんですね。 荒西投手といえば、オリックスの中継ぎ投手でサイドスローの選手ですが、元々はサイド気味のスリークウ …

2021年のプロ野球は、必ず打高投低になります!!!!【2021年プロ野球未来速報】

2021年のプロ野球で起こることは決まっております! そう!打高投低なのです!つまり、バッターの成績が良い年になるんです。間違いありません。 では! なぜ言いきれるのか・・・ それは単純に2020年シ …

今、日本のプロ野球はアメリカの野球よりも面白い

今、日本のプロ野球では数年前にはなかった確かな盛り上がりを感じます。 2019年は1日の平均観客動員数でも初めて3万人を超えました。ネットではダゾーンやパリーグTVなどを利用し、プロ野球を観る機会が増 …

もっと活躍するスパンジェンバーグ。もう活躍しないジョーンズ(オリックス)

今季から新入団した西武、スパンジェンバーグ。オリックスに入団したジョーンズ。 スパンジェンバーグ選手はアメリカでなかなか活躍出来なかった選手。その一方でジョーンズ選手はアメリカでの凄い実績を持つ選手。 …

高校球児は筋トレをすべき【大人になって後悔しないように】

最近、自分が高校生に戻って高校野球を一からやり直せるとなった場合を想像することがあります。 その中で色々なシュミレーションをするのですが、いつも行き着く結論は正しい筋トレをする事に落ち着きます。 僕が …

カテゴリー

過去の投稿