野球

内野守備上手く握れない 【治す方法】【野球握れない】【野球守備】【悪送球】

投稿日:9月 3, 2020 更新日:

内野手で悩んでる人が多いと思うんですけど、ボールを捕球した後、上手く握れない事が多い人っていると思うんです。

自分も学生時代、とにかく握るのが下手で、よくゲッツーが取れなかったり、ゴロを捌けませんでした。

でも結構治すのは簡単で、片手で捕ればいいんです。

浅村選手だって、今宮選手だって

自分の時代は、両手で捕らないと怒られた時代なので、結局気付いたのは高校の3年生の時でした。

キャッチボールするにも、ゴロを捕るにも、全部右手を添えてたんですけど、右手を添えずに、グローブだけで捕るようにしてからは、握れない事がほとんど無くなりました。

右手を添えない事で、捕ってから投げるスピードは落ちますが、今ではプロでも結構いるので、あんまり気にしなくてもいいと思います。

自分の中で握りかえが下手な選手といえば、浅村選手です。

だからなのかは分かりませんが、浅村選手もほとんど片手で捕ってます。

後は今宮選手もほとんど片手で捕る選手ですね。

今は片手で捕る事に昔ほど、やいやい言われないと思うので、是非試してみてください。

後、今まで握るのが下手。という表現をしましたが、下手って表現は多分違います。

握れないのはグローブとの相性もあるかもしれませんが、ほとんどは精神的な事です。

付け焼き刃でも、課題が改善されたら野球が楽しくなると思いますので、色々試してみて下さい(^-^)v

-野球
-, ,

執筆者:


  1. […] 内野上手く握れない 【野球】 【治す方法】 今後プロ野球はスイッチヒッターだらけになる可能性 […]

comment

関連記事

もっと活躍するスパンジェンバーグ。もう活躍しないジョーンズ(オリックス)

今季から新入団した西武、スパンジェンバーグ。オリックスに入団したジョーンズ。 スパンジェンバーグ選手はアメリカでなかなか活躍出来なかった選手。その一方でジョーンズ選手はアメリカでの凄い実績を持つ選手。 …

楽天新監督三木肇【当たり監督の予感】

2019年10月11日(金)。楽天の監督人事が遂に決定致しました。楽天の新監督は・・・ 三木肇 2軍監督(42) 楽天の2軍は今年イースタンリーグで優勝を果たしておりますが、楽天の2軍には1軍には定着 …

今後プロ野球はスイッチヒッターだらけになる可能性【スイッチヒッターが増える未来】

子供の頃、憧れていた野球選手は松井稼頭央選手でした。 足が速く、肩が強い。見た目もカッコよく、ポジションも花形のショート。これだけでも十分にカッコいいのに、スイッチヒッターという当時の野球少年達にはち …

オリックス荒西投手。【オーバースロー疑惑】牽制はオーバースロー。投球はサイドスロー。

オリックスの試合を何気なく観ていて気付いたのですが、荒西投手って牽制の時だけオーバースローなんですね。 荒西投手といえば、オリックスの中継ぎ投手でサイドスローの選手ですが、元々はサイド気味のスリークウ …

【今後のプロ野球はグラシアルのスイングが主流になる】上から被せるスイングが主流になるかもしれない。【上から叩くバッティング】

※個人的な意見を勝手に言ってるだけです※ 今のプロ野球は、ストレートの速さが年々上がっています。 年々、速いストレートを投げる選手が増えていますので、特に今年はストレートへの対応に苦戦している選手が多 …

カテゴリー

過去の投稿